ひとりの男が“ 究極の絶望 ”の淵から這い上がった

5つの言葉の力

最後まで立っていられない。

山口和宏の壮絶な人生ストーリーには、

言葉の力が隠れていた!

今まで語ってこなかった歴史が語られる。

さあ、準備はいい?

今、秘密が明かされる。

いきなりですが、人生って不思議よね。
 
自分で言うのもなんだけれど、私波瀾万丈な人生を送ってきた。
400年歴史のある、名家の長男。お坊ちゃんとして
生まれてきたと思ったら、家業が借金数億円。
家族仲は最悪。一家離散。16才の時には、
サッカーコート2面くらいあった敷地から、アパート2間の生活。
もうどん底
そりゃー、ぐれるよ。
人生どうでもよくなった。悪いこともたくさんした。
お金さえあればと思ったし、社会と大人を恨んだよ。
 
人生なんか、クソくらえ。
神も仏もあるものか。いつでも死んでやる!
 
そう思って生きてきた。
そしたら、18歳で交通事故。重度の障がい。寝たきり。
引きこもり生活。
親にと弟たちに迷惑かけるし、喧嘩の日々。
約7年間、社会との接点なし。
人の世話になるのが後ろめたくて仕方ない。
 
その時思ったよ。
「なんで生まれてきたのだろう?」
 って。
この苦しみが永遠に続くのかって。
それでも、前を向いて歩いてきて、がある。
みんなに逢えて本当に良かった。
自分らしく生きること。
他人からは、我儘に見えるかもしれない。
一度きりの人生。
好きなように生きてもいいじゃない?
そんなこと言うと、こう言われる
「山口くん、強いね
って。
決して強くなんてない。
いつも傷つくし、やっと立っている。
それでも、今の境地にいたるのは、言葉の力が大きい。
 
その言葉に救われ、進んできた。
 
今日は私の人生を変えた、魔法の5つの言葉を紹介しよう。

​魔法の言葉 1

ありのまま受け入れなさい

物事って、良いとか、悪いとか、
決めているのは自分だって気がついた
あるのはその状態だけ
それを判断しているのは自分自身
その状態を作りだしているのは、
他の誰でもない、自分なんだって。
ありのままを受け入れてから、考えて行動する。
それから楽になったし、道が開き始めた。

​魔法の言葉 2

「俺たちもう、

終わっちゃったのな?」

「バカやろう、

まだ始まっちゃいねぇよ。」

このセリフを聞いた時、ハッとした。
自分に言われてる気がした。
重度の障がいを負って、何もできないと
決めつけていたのは、自分だった。
人生をまた始めてみよう。
そう思った。
私の人生もまだ始まっていないのかも?
始まりと思った時が始まり。
また新しい人生を歩いてみよう。
そう決意した。

​魔法の言葉 3

偉大なる教師はあなたの内側にある

壁にぶつかり、悩んでいる時、
答えを求めていた。
 
人の意見を聞き、何が正しいのか、模索していた。
 
そんな時この言葉に出会った。
 
答えを持っているのは、自分自身。
 
自分のこと教えてくれるのは、
自分なんだ。
そこから自分を信じてあげようって思えた。
自分を愛して、大切にすると内なる声が問いに答えてくれる。
それが最も偉大なガイド。

​魔法の言葉 4

神は私を媒体として、

何を実現したいのか?

昔から、何で生まれてきたのだろう?
って不思議に思ってた。
 
自分は誰のために存在しているのだろう。
 
答えって見つかるのかな?
 
でも、この問いに出会った時、
 
自分が答えに導いてくれる気がした。
もし、神様がいたら、
私に何の使命を託し、この世に生を授けたのだろう。
その答えが知りたくて今も走ってる。

​魔法の言葉 5

見たいと思う世界の変化に

あなた自身がなりなさい

地球のために役に立つ存在でありたい。
地球の進化に貢献したいんだ。
自分らしくいたい。
やりたいことをやりたい。
自由でいたい。
自分が存在する理由が知りたいんだ。
全力で走れば、答えはきっと見つかると思う。
 
せっかく、集まった出会いと仲間たち!
さあ、人生を思いっきり突っ走ろう!
 
自分たちの可能性試そうよ?
宇宙を脅かせてやるんだ!
Let’s LIFEクリエイション
 
楽しく、ワクワク、かっこよく!
その先に私たちの望む世界が
きっとあると思うから
みんなでその光景を見よう
嬉し涙を流すんだ
明日はきっと輝かしい未来が待っている
私たちが諦めず、走っている限り
誰もが手を取り合い
赦し合える
真のユニバーサル社会」を目指して
心より感謝と愛を込めて☆
ハイパー “ 障がい ”イノベーター
山口 和宏
ずっと周りや人や社会のせいにして生きてきた
あれがない、これがない、あの人や社会が悪い。
誰も助けてくれない。
できない理由を探してた。
でもあるとき気がついた。
自分が望んでいることは自分で実現しないと、
 
誰も実現してくれない。
待ってても、手に入れたいものは降ってこない。
せっかく自分の見たい世界に出会ったんだ。
自分の本当に見たい世界に自分自身がなろう。
この言葉からそんな想いを受け取った。
誰のためでもない、自分のために。
そして、大切な人々にために。

〇 埼玉県春日部市「クレヨンしんちゃん」の街出身。

〇 幼少の頃「なぜ、人間に幸福と不幸が存在するのか?」という疑問を抱く。 

〇 1998年4月、株式会社ヨークマート(現セブン&アイHLDGS)入社。

〇 同年6月、当時18才の時に交通事故に遭い、頚椎損傷となる。

 胸から下の感覚がなく、両手両足が動かなくなり、重度障がい者となる。

〇 2009年、仲間5名共にNPO法人MCKコミュニティ 設立。代表理事就任。 

 同じような障がい者の自立支援活動を行う。収益事業で年商8000万を実現。

〇 2013年、株式会社LIFEクリエイト設立。代表取締役就任。

〇 2015年より、心理学、脳科学、精神世界に興味を持ち、自己探求し、学び始める。

 オーラソーマ®プラクティショナー資格 レベル3終了。ヨガ、瞑想、

 フォト・リーディング、フューチャーマッピング、潜在意識を利用した加速教育、

 占星術等を活用し、「真の豊かさ・幸せ」を日々、探求、研究、創造、実践中。

〇 2016年4月、 株式会社LIFEクリエイト 設立3年目の節目に、

 「真のユニバーサル社会の実現」という新たなビジョンを掲げ、

  障がい者が活躍できる社会を実現中!

株式会社LIFEクリエイト 代表取締役

山口 和宏